トップ / PC DIY 自作PCに挑戦! / 第九弾 ASUSTORのNASを使ってみよう! / スマホアプリからも操作できる

PC DIY 第九弾! ASUSTORのNASを使ってみよう!ネットワークカメラを使ったホームセキュリティ環境を構築してみよう
  • ネットワークカメラを接続する
  • NASにアプリをインストールする
  • アプリにネットワークカメラを登録する
  • 録画・再生・ライブビューを試してみる
  • スマホアプリからも操作できる

スマホアプリからも操作できる

Storeからアプリを検索する。

Storeアイコンをタップして、Storeを起動する

Storeアイコンをタップして、Storeを起動します。
(画像はiOS端末の場合です。)

「asustor」で検索を行い、検索結果が表示される

「asustor」で検索を行います。
検索結果が表示されます。

アプリをインストールする

AiSecureを選択して、インストールを開始する

AiSecureを選択して、インストールを開始します。

インストールが完了すると、ホーム画面にアイコンが追加される

インストールが完了すると、ホーム画面にアイコンが追加されます。

アプリを起動する

AiSecureを起動して「クラウドID経由で接続する」をタップする

ホーム画面のAiSecureアイコンをタップしてアプリを起動
クラウドID経由で接続する」をタップ

ユーザー情報の登録を行います

Cloud ID」、「ユーザー名」、「パスワード」を入力し、画面右上のチェックマークをタップして登録を行います。

NASが正しく認識されると、カメラのライブビュー画面が表示される

NASが正しく認識されると、カメラのライブビュー画面が表示されます。

AiSecureでできること

画面左上のアイコンをタップすると、メニューが表示される

画面左上のアイコンをタップすると、メニューが表示されます。

イベント:イベント通知の確認

イベント:イベント通知の確認
Surveillance Centerアプリで設定したイベント通知を受けることができます。

再生:録画データの再生

再生:録画データの再生
NASに録画されたデータを再生できます。

録画:録画の開始及び停止

録画:録画の開始及び停止
アイコンをタップする度に録画の開始/停止を行います。
AiSecureからの録画は、スケジュール録画が行われていない場合に操作できます。

スナップショット:スナップショットの撮影

スナップショット:スナップショットの撮影
アイコンをタップすると、お使いの端末上にスナップショットを保存できます。

「スナップショット」写真の保存ができました

まとめ

設定も簡単なASUSTORのNASと大容量のラインアップがそろっているWD Redの組み合わせでホームセキュリティ環境の構築にチャレンジしてみてください

Surveillance CenterはApp Centralメニューから無料でダウンロードでき、カメラのライセンスも4ライセンス分が無料で提供されています。
追加ライセンスも別途購入でき、5台以上のカメラを接続することもできます。
ASUSTORのNASを既にお持ちの方であれば、対応したネットワークカメラを用意するだけで、簡単にホームセキュリティを始めることができます。

オフィスでのセキュリティ管理のイメージが強いネットワークカメラですが、今回使用したTN80Wをはじめ、家庭向けの低価格なネットワークカメラも普及し始めてきています。
設定も簡単なASUSTORのNASと大容量のラインアップがそろっているWD Redの組み合わせでホームセキュリティ環境の構築にチャレンジしてみてください。

up